こんにちは。やっと梅雨が明けたと思ったらものすごい暑い日が続きますね。

毎年のように、腕がこんがり3段焼けになりつつあります、中村です。

さて、今回はNatureスペースの展示場にもありますガビオンのご紹介!ガビオンというのはメッシュパネルをボックス状に組み立て、石を詰めたものです。もともと河川の護岸工事に使われるのが一般的でしたが、最近では石塀や門柱、グリーンポットなどの用途に応じて、個性的な空間づくりに活用されています。

写真はNatureスペース展示場 三角の家になります。

建物の周りにガビオンの石塀をつくることにより外観上の見た目の美しさと外部の目線を遮る効果があります。こちらのガビオンの中にはチャート石と呼ばれる茶色っぽい石が詰められています。自然の石は色・形がひとつひとつ異なるため、いろんな表情を持ちますし、水に濡れるとまた違う表情をみせます。自然のもの(Natureなもの)を使うと飽きのないデザインが得られるのが魅力です!

こちらは、沖縄のサンゴ石を詰めたもの。詰める石の種類によってさまざまな表情がみせるのですごく面白いです!

最後に、ミニガビオン。少し前に自作で作ってみました。ガビオンの中に植栽等を入れても面白いですよ!

Natureスペースでは、外構工事のみでも承っておりますし、ガビオンの工事のみでも承っておりますので、興味のある方はぜひご連絡下さい!ガビオン一つで、がらりと雰囲気が変わりますよ(^_-)-☆

東京オリンピックも開幕しましたので、スポーツ好きの私としましては、楽しみがいっぱいな日々が続きます。日本のメダルはいくつ取れるかな。

頑張れ日本!!!!!