『光の降る家』

Design by Nature Space

【光の降る家】

 

名古屋市中村区の住宅街

東と南側に3階建のある北道路の敷地

南を解放しても見たくない景色

ちょっとした吹き抜けやバルコニーを上手に配置

北側の窓の向こうは石の壁

エントランスの土間から直接往き来出来るキッチンは家族の中心の場所になりました。

土間から子供が自転車で「ただいま」
シンプルで使いやすく家族が行き交う土間キッチン

奥様のこだわりです。

どこにいても優しい光が降ってくる

そんな家が完成しました。

Detail

構造 木造2階建
敷地面積 129.35㎡
延べ床面積 1F:49.48㎡/2F:43.89㎡ 合計:93.37㎡
建築面積 53.83㎡
壁天井 壁 EP塗装/天井 EP塗装
オークパーケット
屋根、外壁 ガルバリウム横葺
撮影 朴の木写真室

Other Works

オリーブと暮らす家01|ネイチャースペース施工事例|東郷町

「オリーブと暮らす家」

箱つなぎの家02|愛知県津島市|Natureスペース施工事例

「箱つなぎの家」

光の通う家02|名古屋市|Natureスペース施工事例

「光の通う家」